密蔵寺
 江ノ電の江ノ島駅を過ぎ、午後は湘南モノレール沿いに歩く。湘南江の島駅の横の道を歩き、藤沢方面に向かう。ちょうどモノレールが発車していくところ。高い高架の下をモノレールが走っていく。
 鎌倉時代より遙か昔からの歴史を持つという本蓮寺に行き、更に歩いていく。道は細く、静かな住宅街である。東の方向は低い山になっているが、これは目白山だろうか。その向こうにモノレールの目白山下駅があるのだろうが、こちらは後で行ってみる予定だ。
 密蔵寺というお寺が現れた。愛染明王を祀る本堂の前に桂の木があり、「愛染かつら」と名づけられている。木の名前は映画にちなんで付けられたものだが、そこには素敵な逸話があった。
 「密蔵寺の愛染かつら」
 桂の木は残暑の太陽を受けて力強くそびえている。予備知識を仕入れないで歩く散歩は、道に少し迷いながらも充実した道中になっている。
(SIGMA DP2)
スポンサーサイト
2016.10.10 Mon l 湘南(藤沢~二宮) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1412-3bc963a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)