湯河原
 湯河原温泉の中心部にやってきた。ここから先は山に入っていくような地形で、道路は千歳川を渡り、これまで左にあった川が右になる。
 歓迎アーチをくぐり、細い道に入ると、これから向かう予定の温泉の駐車場があった。近くには湯河原温泉で唯一の混浴露天風呂を備えた旅館も建っている。さて、目的地となる温泉は混んでいるだろうか?混んでいない時間帯を狙い、13時過ぎの到着となった。歩いている人はほとんどいない静かな道を、レトロな温泉を目指して歩く。
(PENTAX Q LENS:PENTAX 01 STANDARD PRIME 135判換算47mm F1.9)
スポンサーサイト
2016.09.17 Sat l 真鶴・湯河原 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1397-d2bc5ba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)