京急川崎
 ある掲示板に「犬を撮ったり旅で使いたいとkissを買ったけど、大きさと重さで持ち出すのが億劫になりました。ミラーレスを買いたいと思うのですが、どれを買えばいいでしょう?」という相談スレッドがあった。今どきのミラーレスのAF性能はなかなかで、犬を撮ることもさほど苦ではないミラーレスも出てきているそうで、回答している人達が色々な機種名を挙げていました。

 それでも、動いているものを撮ったりするには一眼レフが一番いいというのは今も変わらないように感じています。様々なシチュエーションに対応するのは、今でも一眼レフなのであると思います。だからこそ、仕事でカメラを使っている人の多くは一眼レフなのでしょう。でも、確かに一眼レフは「大きく重い」(kissは違うんでは?という意見も出そうですが、どう感じるかは使用者によるものですから…)。

 色々とカメラを使ってみて感じますが、結局は適材適所なのです。万能である筈の一眼レフも街撮りに向いているかというと、そうではない。大きいカメラを持って観光地ではない街を歩くのは人目を引きやすい。街撮りは絞ってパンフォーカス気味に撮ることが多いですから、センサーサイズが一眼レフより小さいコンデジ、或いはセンサーサイズが割と小さめなミラーレスの方が適している。一眼レフも万能ではないのです。

 そんな感じで、そのスレッドの相談者の質問はなかなか難しいものであり、回答も様々なもの、というか回答者の好みが書き連ねられているような印象になっていました。
 「小さくて軽くて、動いている犬もバッチリ撮れて、スナップも使いやすいカメラ」。私はこう思いました。「kissのままで良いのでは」と。それで、旅用にはレンズ性能の良いコンデジでも買うか、割り切ってスマホにするか。そして、ミラーレス購入予算でキヤノンのパンケーキレンズを買って、kissの重さを軽くして犬用カメラにするのがベターなのではと。

 でも、あんなに小さくて軽いはずのkissでも、大きくて重いと感じる人は少なくないし、だからこそミラーレスというジャンルが売れたのでしょう。個人的には、最近のキヤノンやニコンやペンタックスのエントリークラスの一眼レフは凄く軽くなったと思うのですが、センサーサイズとレンズの大きさは基本的に比例するので、どうしてもマイクロフォーサーズと比べると大きい。そこが、小ささを求める人にとってネックとなるのでしょう。

 実は私もミラーレス購入計画を立てていました。持ち歩き用として、現在メインで使っているコンデジがかなり古い機種なので更新をしたくて、小型のマイクロフォーサーズでもと当初考えていたわけですが、結局コンデジ的使用が前提ならコンデジを買うのが良いという結論になりました。マイクロフォーサーズは、一眼レフ的な使用を前提に、出来るだけ装備を軽くしたいという時のカメラだと感じています。たとえば、旅カメラには最適ですね。ただ、それなりにかさばるのでコンデジの代わりにするのは難しい。

 こうして自分の例に当てはめてみても、「軽くてAF性能良くて万能」なカメラの選択って難しく、スレッドを読んで感じたのと同じく、自分に対しても「適材適所で行くべし」となりました。

 メーカーはモノを売りたいから「これ一台で色々と出来ます」とアピールしますが、カメラというジャンルは、様々な要求に応えられる万能な商品を作るのが難しいのだと、改めて思うのでありました。なので、私の手元には、645(フィルムですが)からスマホまでと、撮影機材が増えていくのです(と、購入欲を言い訳してみる)。
(写真はiPhone5 撮影地は京急川崎駅)
スポンサーサイト
2016.08.14 Sun l カメラエッセイ l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
確かに適材適所ですね。
一台でなんでも撮れて、どこでもOKはないですね。
犬なら動きが撮れる一眼レフ、旅なら良い景色を撮りたいと思えばそれなりのもの、記録程度ならスマホでもOKあるいはコンデジでもOK。
ポケットに入れて歩きたいのか、カメラバッグを使うのか、、、、それでも違ってきますね。
レンズもしかりで、、、、、
どんどん何やら増えていきます(笑)
困ったものだと自分でも笑ってしまいます。
2016.08.15 Mon l aunt carrot. URL l 編集
No title
コメントありがとうございます。

ホント適材適所ですね。私は最近のエントリー一眼レフはミラーレスとの対抗上からか、とても軽くなったと感じているのですが、一眼レフはレンズが大きくなってしまうから、カメラバッグが必要になってかさばるのは事実ですね。
時代がデジタルに移行しつつあった一時期、安価で買えるクラシックカメラにハマったことがあり、家にはカメラがたくさんあるのですが、それは特異な例としても、写真趣味は機材が増えていく趣味ですね。撮りたいものに合わせてカメラやレンズが増えていきます。
結局、スレッドの相談者も、kissを残しながら、ニコン1を買うことにしたようです。
2016.08.17 Wed l アルファ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1379-98663b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)