大根
 小田急線に乗って、更に小田原方面に向かう。鶴巻温泉で降りようかと思ったけれど、東海大学前駅で降りた。
 この駅で降りるのは実は初めてで、駅を出ると広々としたロータリーが広がり、大きな大学がある町の駅であることを実感する。町自体は山と平地の切れ目に広がる郊外住宅地という風景である。
 駅前通りを歩き、すぐに信用金庫がある交差点を右に入る。東海大学への近道という案内があり、駅に向かって大学生が続々と歩いてくる。そういう時間帯である。やがて大根川というう小川が現れて建物で遮られていた景色が開けると、右手に大山や丹沢の山々が広がった。大学への近道は川を渡ったところで分岐し、私が歩く方の道はすぐに急な上りになり、前方に目的地の温泉施設が見えてきた。
 東海大学前という駅名は大学移転に伴い付いた駅名で、以前は大根(おおね)という駅名だった。駅前の風景は「東海大学前」で、このあたりののどかな風景は「大根」という駅名が似合う。それでも、駅から徒歩5分ほどの距離である。
 「秦野天然温泉さざんか」というその施設は、近年リニューアルされた施設だそうで、綺麗な構えだ。現在の気分的には小さな鄙びた温泉に入りたいけれど、ここは露天風呂があるというので、そこでゆっくりくつろぎたいという気持ちが高まり、暖簾をくぐる。
 露天風呂からは先ほど通ってきた道と同じように山々が見えて、なかなか良い温泉。上がったあとは、休憩スペースの座敷でくつろぐ。飲食スペースもあり、のんびり出来る温泉施設だった。
(SONY NEX-6 LENS:SONY SEL PZ 16-50mm F3.5-5.6)
スポンサーサイト
2016.08.05 Fri l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1374-e3fc0637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)