三崎
 京急線の終点である三崎口駅にやってきた。ここから城ヶ島行きのバスに乗り、三崎の町に入る。三崎港から町を抜けると、三崎港の所とは別のもう一つの湾である北条湾に出る。細く入り組んだ湾なので、奥まで来ると90度カーブみたいな感じで曲がっていく。その場所に北条バス停がある。そこで降りた。湾の向こうに城ヶ島がよく見える。
 この湾がなぜ北条湾と呼ばれているのか、以前は知らなかったのだけれど、実は戦国時代にここに三崎城の配下の北条水軍の船留りがあったのだ。今回は、三崎城の面影を探る散歩である。
(FUJI FILM X100)
スポンサーサイト
2016.06.24 Fri l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1354-098a0fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)