石垣山
 もう一度、石垣山城を見て回った。先ほど見ていなかった井戸曲輪にも行く。ここは巨大な穴が開いており、文字通りかつて井戸だった場所だったという。それだけ巨大な井戸を作ったわけだから、石垣山城は結構な規模の城で、八十日ほどで造ったことで一夜城という名で呼ばれているそのイメージより、ずっと立派な城だったのではないかと思った。
 帰りは歩いて帰る。早川駅まで徒歩40分ほどである。のどかな農道を行くが、城址の前の店に向かう車が度々通っていく。道の途中には小田原の役に関係する豊臣方の人々に関する人物紹介の案内板も立っていて、我々のような歴史好きをおもてなししてくれているのが嬉しい。
 道の途中から景色が開けてきた。小田原の町や箱根の外輪山が展望できる。そんな景色を楽しんでいるうちに早川駅に着いた我々は、電車で一駅隣の小田原駅に戻り、駅前の居酒屋で伊豆の伊東で揚がったという魚を食べながら酒を楽しんだのであった。
(SONY NEX-6 LENS:SONY SEL PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)
スポンサーサイト
2016.06.22 Wed l 小田原 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1353-d9471507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)