深見
 善行駅から小田急江ノ島線の相模大野行きに乗った。相鉄線が交差して賑わう大和の次の駅が鶴間である。駅の近くにはイトーヨーカトーとイオンが並び、そこに大和市の市役所もあるが、ここは郊外の住宅地という風景で、大和市の中心は大和駅周辺になる。
 駅から北の方角に歩いていくとやがて国道246号線が現れ、その交通量に騒々しい雰囲気になってくる。次の目的地の目印は境川である。境川を越えると横浜市瀬谷区になるのだが、その川が見当たらない。本当にこの道でよかったのかと不安になり始めた頃、「大和橋」という橋が見えてきた。
 境川はそれほど川幅は広くなく、川に沿って遊歩道があった。その右に広がる森が目的地であるのだけれど、入口がよくわからない。結局、森に沿って回り込むことにして境川から逸れた。そこに水田が現れた。その意外な展開に驚きつつ小休止。
(RICOH GR DIGITAL)
スポンサーサイト
2016.05.28 Sat l 高座 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは。

深見城趾に向かわれたのですね。大和市内では引地川沿いの水田はほぼ消滅しましたので、境川沿いに数箇所残っているのみですね。すっかり貴重な風景になってしまいました。
2016.05.29 Sun l kanageohis1964. URL l 編集
No title
こんばんは。

予備知識なしで水田を発見したので驚きました。深見城址のまわりは、とてものどかで景色も気に入りました。
いつまでもこの水田が残る町であってほしく思いました。
2016.05.30 Mon l アルファ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1334-7b13dd28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)