鉢形城
 本曲輪から二の曲輪に出ると、その広大な広さに驚いた。ここから見ると本曲輪が土を結構高く盛った場所に造られていることもよくわかった。
 広い二の曲輪の脇には稲荷神社もある。そこからは大きな空堀がいくつか現れて三の曲輪に到る。ここには秩父曲輪という曲輪もあり、そこが面白い場所だった。
 秩父曲輪のまわりは石垣を組んだ段状の壁があり、池の跡と屋敷跡がある。ここは平時は庭園として使われていたのではないかということである。復元された屋敷に座り佇んでいると穏やかな気分になる。すぐ近くは荒川に続く断崖であり、眺めの良い空間であったことだろう。
 近くには門も復元されており、鉢形城址の中でもっとも復元物の多い区画であるので、観光で来た人はこのあたりを歩くのがいいかもしれないと思った。
(iPhone5)
スポンサーサイト
2016.05.23 Mon l 神奈川県外の戦国史跡 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1329-e0fa10ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)