荒川と鉢形城
 東武東上線の沿線には結構史跡が多い。川越はその最たる例といえる町だけれど、他にもいろいろある。特に戦国時代の城址に関しては、なかなか充実している沿線である。関東では埼玉県は見どころ溢れる城の宝庫なのである。
 池袋から急行に乗って、小川町で各駅停車に乗り換える。終点まで走る急行がないのだ。小川町を境にしてローカル度が増してくる。車両も古いものを使っている。
 東上線の終点である寄居(よりい)は交通の要衝で、東上線の他にJR八高線、秩父鉄道も乗り入れている。しかし、駅のまわりはのどかで、駅のすぐ横にあるスーパーが廃業していたりした。道幅のあまり広くない道を20分ほど歩くと荒川が見えてきた。橋を渡るとすぐそこは、西武蔵地方の拠点の城であった鉢形(はちがた)城の城址である。
 私はまっすぐ城址には向かわず、まずは荒川のそばまで下りてみた。GWに北条祭りが行われるため、川のまわりでは、その準備が行われていた。下から見上げる鉢形城の断崖は圧巻である。ここから攻め上がるのは無理というものである。堅城であったことを十二分に理解できる眺めに、心がわくわくしてきた。さあ、橋を渡って城に行こう。
※写真は帰りにパノラマモードで撮ったものです。
(iPhone5)
スポンサーサイト
2016.05.18 Wed l 神奈川県外の戦国史跡 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
埼玉県がお城の宝庫とは!
荒川は一度見てみたいと思っている川です。
大きな川が三浦半島にはないので、雄大な流れを
見てみたいものです。
大きな橋ですね。
頑丈そうだけど車が来ると揺れないですか?
高所恐怖症はちょっとビビッてます(笑)
2016.05.19 Thu l aunt carrot. URL l 編集
No title
コメントありがとうございます。

そうなのです埼玉は戦国時代の名城がいくつもあるのです。江戸期のものだと、川越城には当時の本丸屋敷が現存していたりします。
まあ、いわゆる天守閣があるような城はほとんどないのですが(汗)。
荒川、この川が東京の下町まで流れていると考えるとすごいなと思いました。このあたりは秩父も近いし、ぜひ一度散策に訪れてみてほしいオススメ場所です。
橋は結構高さあって怖かったです、トラックとか来たら揺れそうですよね。自分もあまり高い橋は苦手で、以前に城ヶ島大橋を歩いて渡った時は怖かったです。
2016.05.21 Sat l アルファ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1327-b19f5b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)