幸ヶ谷公園
 京急の神奈川駅に降り立った。県名の付いた駅なのに、とても小さな駅だ。横浜駅のひとつ隣りということもあり乗降客は少なく、各駅停車の電車しか停まらない。ホームは細く、上り線ホームは、すぐ後ろをJR線の電車が走り抜けている騒々しい立地。駅名の由来は東海道の神奈川宿が近くにあったためで、駅舎は宿場の建物をイメージしたデザインである。
 神奈川駅を出て線路に沿って川崎方面に坂を上がっていくと幸ヶ谷公園という丘が現れる。線路を見下ろすように立っているこの丘は桜の名所であり。階段を上がっていくと夜の宴会に備えてブルーシートがあちこちに敷かれていた。
 そんな俗っぽさに溢れた光景からは想像もつかないが、ここはかつて城があった場所なのである。
(KONICA MINOLTA α Sweet DIGITAL LENS:SONY DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM)
スポンサーサイト
2016.04.16 Sat l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1314-f2562f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)