風早橋
 大浜海岸から逗子方面に戻ってみる。疲れて歩くのが難儀になるまで歩こうと考え、勢いのまま森戸まで戻ってきた。ここで少し気が変わり、海岸から離れて内陸部に向かう。
 森戸川に架かる亀井戸橋を渡り、やがて逗子駅行きバスも走っている通りに突き当たる。葉山と逗子を結ぶ道路はこちらのほうが、道幅の狭い森戸経由の海岸ルートよりもメインルートであり、交通量も多い。
 風早橋(かざはやばし)のバス停がある。近くにそういう名前の橋があるのだが、橋が架かっている川は森戸川である。森戸川は東西方向に流れているが、この付近は向きが変わり北から南に向かって流れている。森戸神社の脇にある河口も川幅はそれほど大きくないが、このあたりでは20mもない小さな川幅である。
 その森戸川が再び東西方向に流れる川になる長柄(ながえ)橋の所で逗子駅行きのバスに乗った。ここから逗子はトンネルを抜けるとすぐである。
(SIGMA DP2)
スポンサーサイト
2016.04.09 Sat l 葉山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1311-5a3a7ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)