谷戸
 道を更に奥に行くと看板が増えていった。付近は農家とおぼしき家が点在する感じだが、食堂や町工場のような建物もある。
 静かな山村だけど、ここにも人々の生活がある。その生活が、人とのつながりが、やがて分断されてしまうのだろうか。自分にはどうしようも出来ないゆえに、やりきれない想いを抱きつつ、少し落ち着こうと、民家の脇にあった自販機でコーヒーを買った。向こうから大きな犬を連れたおばあさんが歩いてきた。犬は立ち止って私に尻尾を振ってくれる。その可愛らしさに「可愛いですね」と会釈した。何気ない日常。その日常がとても大切は風景である場所がここにある。
(FUJI FILM X100)
スポンサーサイト
2016.03.18 Fri l 旧津久井郡・相模原 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1293-30dc1916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)