諏訪神社
 鳥屋中学校の裏に回り写真を撮ったあと、道なりに行くとすぐに鳥屋小学校が現れる。小学校も中学校と御同様に三階建ての校舎を持った立派な造りだ。
 本当にこのすぐそばに車両基地が出来るのかと不思議な気分にさせられる風景であり、今こうしてゆったりとした時間が流れているのが永遠ではないのだという現実が、白昼夢のような気分でやっててくる。
 小学校のすぐ先に神社の鳥居が見えてきた。鳥屋には諏訪神社があるのだ。いわば、この山村の守り神と言えるだろう。厳かな空気を発する境内。静かに手を合わせ、鳥屋への訪問挨拶を行なった。
(FUJI FILM X100)
スポンサーサイト
2016.03.13 Sun l 旧津久井郡・相模原 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ほんとうに落ち着いた風情の良いところですね。
ここが何故と怒りが込み上げます、
sigma50-500は、AFも速くてきぱきと仕事をするという感じです。でも重いです(笑)1.9キロあります(笑)いつも行く堰に柵があるのです。そこに乗せて撮ってます。動きまわる水鳥に三脚は難しいので柵のないときは一脚使ってます。これが重たいレンズを支えるので又重いです。でも長井の農業用溜池か海のあたりで日光浴しながら、周りにいる鳥をちょろちょろと撮って老後をのんびり過ごしたかったもので。。。。(笑)
2016.03.14 Mon l aunt carrot. URL l 編集
No title
コメントありがとうございます。

1.9キロもあるんですか!それは確かに重いですね。でも、鳥を撮るには超望遠レンズでないといけないので重い機材になってしまうのは覚悟の上ということなのですね。
長井でしたか。私は撮影場所の選定は地図を眺めて興味を持った地に足を運ぶことがよくあるのですが、以前から長井の国道から内陸よりを歩いてみたいと考えていました。まだあっちの方は歩いたことがないのです。
もし、長井でソニーαにミノルタレンズ付けて歩いている人を見かけたら、お気軽にお声をかけください(笑)。
2016.03.16 Wed l アルファ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1290-27c10e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)