小倉橋
 横浜線に乗って橋本駅にやってきた。相模原市緑区の中心地である橋本は、2027年にj開業が予定されているリニア中央新幹線の神奈川県内設置駅(通過する県内にひとつずつ駅が設置される)が設置されることになっている。と言っても、リニアモーターカーが橋本の町の中を走っていく訳ではなく、都市部は大深度地下線路として建設されるので、リニアの橋本駅(まだ駅名は決まっていない)は相原高校の地下に造られるそうである。その際、高校は移転となる。
 そんなリニア中央新幹線だが、車両の車庫、つまり車両基地はどこに造られるかという事は意外と知られていない。東海道新幹線の東京側の車庫は東京都品川区の大井ふ頭にあるが、リニアの東京側車庫はどこに造られるかというと、実は東京都ではなく神奈川県なのである。
 神奈川県といっても、当然リニアの沿線に近い所に造られるので川崎や横浜ではない。もっとも、車庫を造るにはそれなりの敷地面積が必要なので川崎や横浜に造るのは厳しいとは思う。造られるのは相模原市内である。市内と言っても住宅開発が進んだ橋本周辺ではなく、橋本から10kmほど離れた山間部に造られる計画である。
 山間部に造られれば自然環境への影響が懸念される。しかも、その建設予定地はまとまった集落があり、小学校や中学校のそばに造られることになっている。私はこの計画を知ったときに驚いた。そして、その建設予定地はどんな場所なのか訪れてみたくなった。
 自分は環境アナリストではないけれど、本当にその場所で良いのか?という疑問が大きく膨らんでいる。今回はその地を訪れる旅である。私は橋本駅北口から神奈川中央交通バス橋07系統「鳥居原ふれいあいの館」行きのバスに乗った。
 橋本駅から15分ほどでバスは小倉橋を渡る。古い橋なので車一台分の幅しかない。向こうからやってくる車がいないタイミングで渡る橋なのである。リニアはこの近くで地上に出て、相模川のこの場所に鉄橋が出来る予定である。
(iPhone5)
スポンサーサイト
2016.03.05 Sat l 旧津久井郡・相模原 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1284-3b7ea34d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)