三崎口
 京急はいくつかのラッピング電車が走っていて、今だと台湾鉄路局仕様の青い電車だったり、西武鉄道の黄色仕様だったりが走っている。ちなみに、西武のは相互コラボなので、京急のイエローハッピートレインに対して、西武では9000系電車によるレッドラッキートレインという京急カラーの電車も走っている(上記リンク参照)。更に書くと、個人的には西武の電車は近年の青帯のよりもこの黄色が好きである(最新のスマイルトレインこと30000系のカラーリングは好き)。
 さて、そんな京急のラッピング電車のうち、以前から走り続ける定番編成がある。KEIKYU BLUE SKY TRAINという電車がそれで、羽田空港に関連して、航空会社の広告を入れた電車になっている。京急というと、イメージソングとして作られたくるりの「赤い電車」のタイトルが示すように、長年赤い電車で親しまれている。しかし、沿線は横浜や三浦半島といった海のイメージが強い沿線なので、この青い電車は結構沿線風景に馴染んでいる。
 そんな京急沿線fだが実は海が見える区間は少なく、終点の三崎口駅も漁港の町三崎への玄関口ではあるが海とは離れている。青空にちなんで青くラッピングされたこの電車を、、奇麗な夕日の見える三浦半島の西海岸に沿って走らせてみたいななんて妄想をしてみる。
 実際のところ、青い海と青い空と青い電車を現実として堪能できる区間は、津久井浜~三浦海岸間に存在している。わずかな距離であるのが残念ではあるけれど。
(iPhone5)
スポンサーサイト
2016.03.02 Wed l 三浦 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ほんとうですね!
西海岸を電車が走ってくれてたら、
どんなに良かったでしょう!
2016.03.10 Thu l aunt carrot. URL l 編集
No title
コメントありがとうございます。

戦前は計画があったそうで、京急逗子線が葉山のほうを向いて終点になっているのはその名残なようです。
京急の電車が走ってくるほど都会でもないので、江ノ電みたいな電車が単線をゴトゴト走りながら逗子~葉山~秋谷~林~長井と来て三崎口まで来ていたら、夕日の見られる素敵なローカル線になったでしょうね。
2016.03.10 Thu l アルファ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1283-2d66c493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)