川崎
 川崎にもかつて市電が走っていた。横浜のようにいくつも路線があったわけではなく、路線はひとつだけであったようだが、川崎駅前から臨海工業地帯の塩浜に向かって走っていた。塩浜では京急大師線と接続していたが、のちに大師線の小島新田~塩浜間は廃止されている。
 川崎市電の塩浜~桜本間はその大師線から譲渡された区間であるそうで、市電が延びてくるまで大師線の終点は桜本であった。今でも産業道路沿いに桜本駅のあった周辺は廃線跡らしき遺構が残っている。
 桜本駅跡から少し歩いたところに桜川公園という公園がある。そこに市電の電車が静態保存されている。屋根も架かっているし、塗装も割ときれいである。
 公園では子供たちが遊んでいて、河津桜の花も咲いていた。それなりに賑やかな場所で、高度経済成長期の工業地帯の通勤者を乗せ走ってきた電車は静かに佇んでいる。走っている電車に乗ってみたいなと思う。タイムマシンがあればと思うひととき。
(iPhone5)
スポンサーサイト
2016.02.25 Thu l 川崎南部・鶴見 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
川崎にも市電が走っていたのですね。
工業地帯にいく通勤者をいっぱい乗せて、
工場が黒い煙をもくもくといっぱい出していたころなのでしょうね。
宇宙からみた川崎あたりの黒い煙にびっくりしたものですが、今はずいぶんと良くなったようですね。
2016.02.25 Thu l aunt carrot. URL l 編集
No title
コメントありがとうございます。

今はだいぶ大気汚染も改善されつつあるようです。水質に関しては特に良くなったそうで、関係者の方々によって多摩川の鮭の放流など、1970年代と比べると公害問題は良い方向に向かっているようです。
2016.02.28 Sun l アルファ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1281-dbd814a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)