田浦港
 貨物線の廃線跡は、以前よりも失われてしまった遺稿もあるけれど、まだ雰囲気をよく残している。鉄橋跡がなくなってしまったのは残念だけれど、その場所で解説などしながら歩く。
 歩いている人は少なく、とても静かな場所であることは以前と変わらない。そんな場所だから写真を撮っていたりすると目立つのだろう、通りがかったバイクが突然停まった。運転手は横須賀で生まれ育った人だそうで、この貨物線の廃線跡のことを知っていた。少し雑談する。
 トンネルの手前まで来て道を引き返す。かつてはトンネルの中まで線路が延びていたそうである。トンネルを抜けると安針塚駅のほうに行けるが、今回は田浦駅の方向に戻る。途中、港の敷地に猫がいた。港と猫はよく似合う組み合わせである。
(FUJI FILM X100)
スポンサーサイト
2015.12.09 Wed l 横須賀(横須賀中央田浦周辺) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1239-83db2b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)