抹香町
 こういう路地を歩いていると野良猫に会いそうな予感がある。その予感は的中して、すごぶる古びた民家の軒下に居た。身を低くして近づきカメラを向けるも2m以内に近づいたら逃げてしまった。二階は旅館並みの見事な木製のベランダを備えた家を見上げてその場を去る。
 建物の造りや古さにこの町が抹香町と呼ばれていた頃の風景を感じとって歩いているけれど、違う町名になった現在は歩く人も少ない静かな住宅街である。ふと路地の角から女性が出てきた。その人の歩く先にスナックがあった。女性は更に駅の方向に歩いていってしまったけれど、細い路地に一軒だけ建っているスナックに気分を感じ、ほんの一瞬だけ長太郎の時代に立った錯覚に陥いる。
(RICOH Caplio GX100)
スポンサーサイト
2015.11.07 Sat l 小田原 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1216-5c2a2879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)