宮小路
 小田原文学館のある南町から再び城の方向に戻って国道に出る。ういろうの老舗として有名な店の前を通り、少し先に行き脇道に入ると松原神社という神社がある。現在の町名で言うと本町二丁目になる。この松原神社の近くにある歓楽街が宮小路という。
 歓楽街と言っても、うらぶれた地方のそれで、裏道にスナックやクラブが並び、古びた雑居ビルやお二人様用のホテルがある。夕方のこの時間では歩いている人も少ないが、夜になっても賑わっている風景が連想しにくい町並みではある。もちろん、そういう昭和な風景は大好きなので歩く。
 松原神社は大変古い歴史のある神社で、小田原の代々武家とも縁の深い神社であるようだから、自然と人が集い、その周りが歓楽街として栄えていったのだろう。小田原が歴史を感じる町であるのは、戦国時代、江戸時代だけでなく、昭和の風景も残っているからに思えた。
(RICOH Caplio GX100)
スポンサーサイト
2015.10.31 Sat l 小田原 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1212-6668ac94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)