大庭
 城址広場の先は芝生が広がる公園として整備されていた。滑り台などで遊んでいた男女子供三人が柴犬を連れてこちらへやってきた。私は空堀を見つけて写真を撮っている。柴犬が自分になついてくっついてきたので撮影を中断して柴犬を撫でる。
 空堀は身長くらいの深さだろうか。年月をかかけて土に埋まってしまっているようにも思える。説明版によると、南北に延びている城郭の中を東西方向に四本の空堀を切っていたようだ。
 この城を築城したのは、扇谷上杉家の家臣であり江戸城を築城したことで知られる大田道灌と言われる。その後、道灌なきあと扇谷上杉家と戦った伊勢新九郎盛時(早雲庵宗瑞。のちの北条早雲)がこの城を奪った。この空堀は大田道灌が基を造り、その後は北条家が改築したのだろうか。往時を妄想する。
 空堀をみたあとは、しばらく公園内を散策してみた。園内は藤棚が設けられていたりして、花の季節に来たら城址とはまた違った写真の撮り甲斐がある場所のようだ。
(iPhone5)
スポンサーサイト
2015.10.17 Sat l 湘南(藤沢~二宮) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1202-981b45f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)