小坪
 光明寺の裏手から坂道を上がり、中学校を回りこむようにして坂の上に出た。住吉城址の方向を把握しながら歩く。歴史小説家の宮城谷昌光さんの「古城の風景Ⅲ -北条の城 北条水軍の城-」 (新潮文庫)に、住吉城址は逗子マリーナ側より光明寺の方から上がったほうが良さそうだと書いてあり、実際にこうして現地に来てみるとそう感じられたので、こうして歩いているのだが、予備知識をたくさん仕入れてきたわけではないので道がよくわらないまま歩いている。
 坂の上の稜線はどうやら市境なようで、いつのまにか逗子市内に戻っていて、小坪の丘の上の住宅街に出ている。このあたりは披露山ほどではないが、やはり逗子らしい雰囲気の閑静な雰囲気に包まれている。
 そんな住宅街の片隅に、公園に上がる階段があった。どんな公園なのか気になり上がってみると、それほど大きくない児童公園のような場所だったが猫がいた。少し暑いのでベンチに座り、猫を見ながら一休み。
(iPhone5)
スポンサーサイト
2015.10.05 Mon l 逗子 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1194-2e2d454d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)