矢掛
 本通で少し迷いつつ「むさし」でおむすび買って広島駅に戻り、山陽本線に乗れば無事座れたものの混雑。さやしさんの地元を過ぎたあたりでもう思い切って封を開けて遅い昼食。
 三原で乗り継いで福山駅のホームで福山城を見つつ福塩線に乗り換え、神辺からは井原鉄道という乗り継ぎ旅。
 井原鉄道で降りたのは矢掛駅。山の麓に広がった小さな宿場町。ここから路線バスに乗って目的地である美星町へ。17時台だというのにこれが最終という…。しかし、それだけローカルな場所という事で、ここは日本三大星空のきれいな町なのです。
 美星町ではペンションに泊まりまして、宿でボリューム満点の夕食を食べていると宿のご夫婦が車で天文台まで送ってくれることに!週末は22時までやっているのです。巨大望遠鏡で星の観察を職員の方の解説つきで見られたり、テラスに出れば満天の星。
 21時過ぎまでテラスで天の川をはじめ無数の星を眺め、帰りは(星がよく見えるようにと街灯を極限まで消している)暗い夜道を宿のご夫婦に教わったとおりのコースを歩き無事に帰還。
 ペンションの庭で津和野で買った「初陣 大吟醸」を飲みながら星空を眺めたのでした。
(RICOH GR DIGITAL)
スポンサーサイト
2015.09.25 Fri l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1186-a43a8398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)