山下
 山下公園は有名観光地なのでカメラを持って歩いている人がたくさんいる。旅の記念写真をコンデジやミラーレスで撮る人。じっくりとカメラを構えて海を撮っている一眼レフの人。その姿は様々だ。
 この時の自分は確か、レンズが100mmということと、α-7Dというデジタル一眼レフが露出もピント合わせもカメラ任せより手動でやったほうが失敗が起きないカメラということもあり、一枚に掛ける時間が結構長かったような気がする。これは苦行ではなく楽しい行為と思っているので、慣れた横浜港の風景を新鮮なものに変えてくれた。
 そうなのだ。こういう観光地に来ると私はフィルムカメラで撮りたくなってくるような気質で、せめてデジタルであったとしても、こういう撮影に手間がかかるカメラを使いたくなるのであった。周囲のリズムとは違うリズムで動きたいのだろう。
 このカメラを開発した方は、そういう使われ方を想定していたわけではないだろうけれど、自分にとってα-7Dは撮って楽しいマニュアルデジタル一眼レフという新ジャンルなのである。
(KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL LENS:MINOLTA 100mm F2)
スポンサーサイト
2015.08.27 Thu l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1167-9765c92a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)