真鶴
 港から右の方向を見ると、そこは湯河原の海岸だ。そこに向かって真鶴道路が伸びている。自分が立っている下のあたりから道路が伸びているので、真鶴の海岸をトンネルで抜けてここに出ているのだろう。
 だいぶ日が落ちてきて旅情満点な眺めになってきた。遠く伊豆の海岸線の山肌を見ながら黄昏を感じる。
(SONY NEX-6 LENS:SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)
スポンサーサイト
2015.07.30 Thu l 真鶴・湯河原 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1154-f21be926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)