真鶴
 真鶴駅を出て右に曲がる。湯河原方面の道で、いつもはあまりこちらの方角には行かないので新鮮な気分で歩く。やがて「福浦入口」というバス停が現れた。すぐ近くに下りの坂道がある。その道に入ってみた。
 真鶴は駅のある位置が高台で、海岸や港までの道は坂になっている。左右に曲がりながら歩いていく。空はだいぶ暗くなってきた。でも、こういう黄昏な感じが似合う道だなと思いながら歩いた。
(SONY NEX-6 LENS:SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)
スポンサーサイト
2015.07.27 Mon l 真鶴・湯河原 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
何処からか夕餉のしたくの匂いがしてきそう。。。
なんだか懐かしさを感じます。
2015.07.27 Mon l aunt carrot. URL l 編集
No title
コメントありがとうございます。

この良い意味で田舎の小道的な道の先に、小さな港があるのですから、真鶴という町は素敵な町です。
まだ訪れていない真鶴もあるので、今後少しずつ訪れて写真を撮ってみたいと思います。

PS
浜松の話、しんみりしながら読ませていただきました。高田郁さんの「ふるさと銀河鉄道」という短編集を思い出しました。
2015.07.30 Thu l アルファ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1152-367f945e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)