電鉄富山
 旅の三日目にしてやっと青空が広がった。フリー切符の期限は二日間なのでこの日が最終日だ。富山地方鉄道の残りの路線に乗りに、夏らしい気温の朝の富山駅前の通りを歩く。
 月曜日とあってか駅前は混んでいる。電鉄富山駅も学生が大勢降りてきて、大勢乗る。これから乗るのは不二越・上滝線という路線で、他の路線と違って観光地を走る路線ではないので地味な存在ではあるけれど、車内は高校生で満員だ。電車は富山市内の郊外に向かって走り出す。今日はこれから木造駅舎を訪ねる旅を開始。
(SONY NEX-6 LENS:SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)
スポンサーサイト
2015.07.18 Sat l 神奈川県以外 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
二階建て電車からがらりと雰囲気がかわってローカルな懐かしい感じのする電車ですね。
こちらも良いですね。
出てくるものに外れなしの楽しいお酒の時間、そして優しい乗務員さん、、、、楽しい旅をしておられますね。拝見していて嬉しくなります。
2015.07.18 Sat l aunt carrot. URL l 編集
No title
コメントありがとうございます。
自分が社会人になって初めてまとまった遠出の旅をした地が北陸で、最初の訪れたのが富山県でした。そういう意味でも初心に帰ることの出来た旅だったなと思います。
この電車ももう30年以上の車齢なのですが、車内は二人掛けシートになっていて味のある内装でした。
この旅行記はもう少しだけ続きますので楽しんでいただけたら嬉しいです。
2015.07.20 Mon l アルファ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1145-9e57f041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)