黒部峡谷鉄道
 黒部峡谷鉄道にいよいよ乗る。全列車指定席なのであらかじめ公式サイトから予約をしておいた。宇奈月駅のカウンターで指定券を受け取る。号車指定となっている。座れる座席は確保しておくから、その号車の中で好きな座席に座りなさいというシステムである。
 行きはゆったりと景色を眺めようと思ったので窓の付いたデラックス車にした。進行方向左側に座っていると駅員さんが親切にも「しばらくは右側のほうが眺めがいいですよ」と教えてくれた。
 黒部峡谷鉄道は黒部ダム建設と保守のために作られた鉄道で、元々は関係者しか乗ることの出来ない鉄道であったが、沿線のその絶景ぶりに感光列車としてトロッコ列車を走らせるようになったものである。途中にいくつか駅があるが。関係者しか乗り降り出来ない駅もある。あくまで主目的は黒部ダムと電力施設の維持のための鉄道なのだ。ただし、冬は雪が深くなるために全線運休となる。
 列車はゆっくりと宇奈月駅を発車した。
(SONY NEX-6 LENS:SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)
スポンサーサイト
2015.07.10 Fri l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1139-e319785b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)