宇奈月
 二日目の朝は雨模様だった。旅館から少し歩いたところにコンビニがあるので、そこでビニール傘でも買うかと思いながら早足で歩く。しかし、歩いているうちに雨は少し弱くなってきた。私はそのまま駅まで歩いた。
 新魚津駅で富山地方鉄道の全線が二日間乗り放題となるフリーきっぷを購入。「地鉄電車2日ふりーきっぷ」という名前で4530円。電車のカラー写真の印刷された大柄なきっぷに、駅員さんが日付印を慎重に強く捺した。(きっぷについての詳細はこちら
 新魚津から下り電車に乗る。雨の日曜日。電車はそれほど混んでいない。この電車は終点まで行かないので新黒部で一旦降りて、新幹線の駅構内にある売店で買い出しをしたあと改めて下り電車に乗る。新黒部までは平野を走っていた電車は、ここからは山間部の風景の中に入っていく。電車は元西武鉄道の特急車で、外側は西武時代のままだけれど車内は改装されて座席も新しくなっている。私のすぐ近くには新幹線から乗り換えてきた黒部観光に出かけるお年寄りのグループが座っていた。
 終点の宇奈月温泉駅は谷がせばまってきた所に作られた駅で、駅前には土産屋などが並び観光地の風情に包まれている。温泉にはあとで入ることにして、私は駅前の道を先に進んだ。少し歩いたところに黒部峡谷鉄道の宇奈月駅がある。
(SONY NEX-6 LENS:SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)
スポンサーサイト
2015.07.08 Wed l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1138-eea43b9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)