溝の口
 細い商店街の中に入っていく。長さは100mもない短さで、昔ながらの風情を残す飲み屋が数軒、惣菜屋など。そんな中に古本屋があった。町で古本屋を見つけると思わず入りたくなる性分なので早速入ってみた。店内は狭いが歴史ものが割と充実していて、それが店先から感じられた印象通りだった。駅前のはずれに古びた飲み屋と古本屋、溝の口は今は情報誌などでもよく取り上げられるほどの人気の街だが、こういう場所もまだあるのが面白くもある。
(SIGMA DP2)
スポンサーサイト
2015.06.28 Sun l 川崎北部・横浜港北 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1131-5bb0f584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)