こどもの国
 こどもの国線の電車は長津田を発車すると、カーブしながら東急電車の車庫の構内へ入っていく。窓外は緑が多く、マンションよりも一戸建てが多い。
 単線で距離も短い路線だが、二両編成の車内は思ったよりも乗客が多い。下り電車はこどもの国に遊びに行く家族連れが多かったけれど、こどもの国駅のホームには大学生風の女性が多く立っていた。駅から西の方に行くと東京都町田市になるが、そこに玉川大学があるのだった。駅の正面はこどもの国への通路で、横には広い駐車場があって観光バスが停まっている。町田市の方角となる改札の左側はちょっとしたロータリーがあるが停まっている車はなく、ここから出ている路線バスも一路線だけなようである。
 そんなこどもの国駅前。スーパーもあったり、住民向けの公園もあったり、想像していたよりも生活観のある駅前だ。三角屋根の真新しい駅舎は観光駅を演出している。
(SIGMA DP2)
スポンサーサイト
2015.06.16 Tue l 川崎北部・横浜港北 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1124-20a6c66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)