富浦
 長井の集落に入り突き当たりで右折して、再び国道のほうに向かって歩く。入り江に沿って広がる海は波もおだやかで、人の気配もあまりない。
 富浦公園に着く。昔、初めて長井を訪れた時に、ここから海をしばらく眺めた。なんて静かな海だろうと、私はその景色に見とれたのだ。更に入り江の先に向かって歩くと、大昔の長屋みたいな建物が海岸に面して何棟も並んでいた。夕陽を浴びて佇むその建物の景色は私の長井、あるいは横須賀西部の原風景。現在はその建物はなくなったけれど、富浦公園からの眺めはあまり変わっていないようで、来る度に安心する。
(Nikon COOLPIX 3100)
スポンサーサイト
2015.06.07 Sun l 横須賀西部(相模湾側) l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
大昔の長屋のような建物群、あれはとても画になるものでしたよね。
今では立派なコンクリートの県営住宅に変わってしまいましたが、住む人たちの人懐こさ、ちょっとおしゃべりで、陽気な感じはそのままですね。
2015.06.17 Wed l aunt carrot. URL l 編集
No title
aunt carrot.さま コメントありがとうございます。

今でも初めて訪れた時の眺めをよく憶えていて、その時の散歩の感動がその後数え切れないほどの三浦半島探訪に繋がっているような気がしております。
今は奇麗な建物になりましたね。住んでらっしゃる人にとっては、古い建物のノスタルジーよりも快適な居住空間のほうが大切なので、これは喜ばしい事であると思います、そして、昔のままの良さが残っているとは安心いたしました。
2015.06.18 Thu l アルファ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1118-7413ff96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)