太井
 津久井湖の湖畔にある公園で少し過ごし、再び今来た道を歩く。このあたりは太井(おおい)という町。城跡の麓の町である。道路の間から湖が見えるのだけれど、道路が高い位置にあるので見晴らしがいい。
 このままどこかのバス停でバスに乗って橋本駅に向かうにしても、まだ時間は早いので、私は三井周りで帰ることにした。15時過ぎに三井を経由して橋本駅に向かうバスがある。このバスは先ほど見てきた三井大橋を渡り三井の集落を抜けて、今私がいる位置から対岸となる湖の北岸を通って城山町に出る。このバスに乗ることにした。
 バスは学校帰りの小学生を乗せて三井大橋を渡ると、小刻みに集落の中のバス停に停まっていく。子供たちはバス停ごとに降りていく。みんな三井に住む子供なのだった。次のバスは一時間ほど後にあるので降りて三井の集落をスナップしようかと考えていたが、やがて集落は途切れて道は湖を高く見下ろす眺めの良い道になった。もう人家もなく、そのためバス停もない。私はそのまま橋本に向かった。西日の当たる湖畔はゆったりと夕方を待っている。
(RICOH Caplio GX100)
スポンサーサイト
2015.05.30 Sat l 旧津久井郡・相模原 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1112-de672035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)