FC2ブログ
国道駅ガード下

 再び、ガード下を歩く。この駅のガード下には、戦争時の弾の痕が残っているという。板張りの壁にその痕があった。遙かなる昭和の残像がひっそりと陽射しに照らされている。
スポンサーサイト



2008.02.17 Sun l 川崎南部・鶴見 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/111-72945ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)