阿賀野川
 旅の二日目の朝、とても居心地の良かった旅館を出て見附駅に向かうバスに乗った。百円で乗れる市内循環バスで、前夜に散策をしている時にバス停の位置を確認しておいた。
 天気はあいにく雨。私は新潟市内での所用のあと、夕方雨が激しく降る新潟駅前で今夜と明日の予定を検討した。当初の予定では柏崎に泊まって、三日目の午前中は上越市に移動。春日山城跡を見に行こうと考えていた。私は母が新潟市出身なので子供の頃から学校の長期休み期間になると新潟に長く滞在していた。それで春日山城跡も昔行った事があるのだが、なにしろ行った頃の年齢が歴史に疎い年齢だったので、山でハイキングしたような記憶しかない。上杉謙信が少年期に修行していた林泉寺にも行っているようだけれど記憶にない。
 今回、柏崎に泊まって翌朝柏崎市内にある琵琶島城跡に行き、9時台に春日山に行こうと計画を立てていた。午後はほくほく線で十日町にでも出るつもりで計画した。大人になってからも所用で新潟は数多く訪れている。いつも新潟宿泊では芸がないのでいろんな町に泊まってきたが、柏崎はまだ泊まったことがないので楽しみにしていた。しかし、この雨は明日も続くようだし、今夜雨の中を町歩きするのも難儀だ。
 宿の予約はしていなかった私は結局新潟駅前のホテルに宿泊し、駅の中の店で飲んだ。魚沼の蕎麦が美味しく、佐渡の地酒「真野鶴」がまろやかで芯のある飲み口で大変美味しく、佐渡の少し歯ごたえのあるもずくを肴に楽しんだ。
 翌朝、雨はだんだんと小降りになっていくような天気に変わり、そんな空の下を私は磐越西線(ばんえつさいせん)の会津若松行き快速列車で旅を始めた。
 磐越西線は途中から阿賀野川に沿って走る。新潟市内の河口近くだと河水の幅だけでも1km以上はある川幅を誇る立派な川だけあって、山の中を流れている時でも相当な幅だ。私は磐越西線の車内から見る阿賀野川が大好きなのだ。特に津川あたりの眺めが良いと思っている。
(RICOH Caplio GX100)
スポンサーサイト
2015.04.30 Thu l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1094-877c0a35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)