見附
 長岡駅に着いた。当初の予定では、ここから越後交通のバスに乗って栃尾に行く予定だった。長岡から栃尾までは昔「越後交通栃尾線」という軽便鉄道(レール幅の狭い鉄道)が通じていたそうで、栃尾のバス乗り場には駅跡もあるそうなので見てみたかった。
 栃尾では二時間ほど滞在する予定だった。上杉謙信が少年期を過ごし、元服して名を虎千代から長尾景虎と改名し、初陣を戦った地である栃尾城の城跡を見上げ、新潟県の町ではよく見かける雁木造(がんぎづくり)が残る通りを歩いてみようと考えていた。だが、予定よりも遅れて長岡に着いたので、今からバスに乗っても栃尾に着く頃には日没になるので諦める。
 長岡から新潟行きに乗って三つ目の見附(みつけ)で降りた。今夜の宿は見附の旅館を予約してある。越後交通栃尾線は見附の町を経由して栃尾に向かっていたくらいなので、栃尾から見附は近い。それで見附に宿をとったのだった。
 見附の町はJRの見附駅から2km以上離れた所にあるので、散策を兼ねて日が暮れてきた道を歩く。しばらくは郊外の住宅地という感じの風景だったが、やがて雁木造の歩道が現れ、そして見附の中心部に到着した。
 夜、その中心部の通りを散策した。中心部といっても数百メートル程度の通りなので店も多くはない。一軒の居酒屋に入って夕食にした。栃尾の油揚げを頼んで肴にした。ひたすら静かに夜は更けていく。
(RICOH Caplio GX100)
スポンサーサイト
2015.04.29 Wed l 神奈川県以外 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
栃尾の油揚げ、、、美味しいですよね。
以前近くに栃尾の人が住んでいて時々いただきました。これが油揚げ?と最初はびっくりしたものです。
食べ物の話だとすぐ飛びつきますね(笑)
良い旅しておられますね。
電車からの風景もそそられました。
2015.05.01 Fri l aunt carrot. URL l 編集
No title
aunt carrot.様 コメントありがとうございます。

ご存知でしたか。個人的には、これを栃尾の地酒「越乃景虎」で味わいたかったのですが、この店は長岡と見附の酒しか置いていなくて、そこが残念でした。
ところが奇遇なもので、旅から帰ってきてから二日後に友人と入った上野の店でメニューに「越乃景虎」を見つけ、さっそく注文して、本日のおすすめと言われた中からメバルを選んで味わいました。
今後も少しずつではありますが、神奈川県以外の旅の話も書いていきますので、お楽しみください。
2015.05.04 Mon l アルファ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1093-b88267f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)