小涌谷
 宮ノ下からの電車も混んでいた。ドアの近くで立って景色を眺める。横に立っていた高校生くらいのカップルの男の子が「もっと秘境みたいな雰囲気なのかと思ったら、都会みたいな混雑なんでびっくりだな」なんて女の子に話している。初めて箱根に来たのだろうけれど、初めてでこれは少しかわいそうに思う。
 それでも窓外の景色は素晴らしい。険しい山々を電車はモーター音を唸らせながら、ゆっくりと確実に登っていく。箱根登山鉄道は日本で唯一の本格的登山鉄道なのである。
 電車は9分かけて次の小涌谷に着いた。降りる人より乗ってくる人が多い。私は乗車前の予定通り、小涌谷で降りた。宮ノ下に比べると規模は小さいが、ここも温泉街がある。駅の前に「小涌谷温泉」と書かれた石塔が建ち、駅舎の横には温泉宿の案内板がある。それでも、雰囲気的には昔ながらの温泉街といったもので、リゾート的な気分を味わいたい訳ではない人にとっては、こういう温泉があるのは喜ばしいことだろうと思う。
 いろんな温泉があって訪れる人の好みに合わせて選べるのが、さすが有名観光地箱根といった感じなのだ。
(SONY NEX-6 LENS:SONY E 16-50mm F3.5-5.6 OSS)
※ 今回の箱根紀行は一日二回更新しています。
スポンサーサイト
2015.04.15 Wed l 箱根 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1076-7dbe18cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)