篠窪
 先ほどバスで通ってきた道を歩いて引き返す。東名高速道路をくぐり、少し先に「篠窪入口」というバス停がある。そのバス停のすぐ近くに細い道が分岐しているので曲がる。道の入口には「富士見塚ハイキングコース入口」と書かれた立て札が立っている。
 上りになっているその道は行き交う車も少ない峠道で、道の両脇は畑が点在する。立て札には1.1kmと書かれてあった富士見塚には20分ほど登って到着した。
 富士見塚は源頼朝が馬を止めて富士山を眺めたという言い伝えのある場所で、その名の通りの塚が建っている。この塚は、江戸と富士山の往来に使われていた古い街道である矢倉沢往還の一里塚ではないかとも言われている。矢倉沢は去年訪れ、このブログでも紹介した地であるけれど、富士見塚は矢倉沢往還の沿道にあり、この先に矢倉沢がある。
 ちょうど到着すると正午のチャイムがなったので休憩する。自販でお茶を買い、ベンチに座って昼食。涼しい風が心地よい。周辺は菜の花が咲き、眺めの良い所なのだけど、本来ならば見える筈の富士山が雲に隠れて見えない。天気が良ければ、写真の右側に富士山が見えるのだ。でも、大井や松田の町を見下ろす眺めは素晴らしいのでパノラマで撮ってみた。先ほど通ってきた旧大井第一生命館ビルも見える。
(iPhone5)
スポンサーサイト
2015.04.04 Sat l 足柄 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1066-0b680fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)