新松田
 去年、図書館で奥野幸道さんの「丹沢今昔 ー 山と自然に魅せられて」という本を見つけ借りてみた。内容はタイトルの通り各ページに今と昔の写真を並べ、丹沢を歩いて60年という著者による豊富な経験と知識で解説された「歴史書と地誌」としての丹沢本で、神奈川県の地理や歴史について書かれた本に興味を持っている自分にはとても興味深い内容でありました。(本の内容についてはここを)
 その本を読んだ事で今まで知らなかった丹沢の町や史跡に大いに興味が湧き、少しずつ訪ね歩いていこうと決め、その後あらためて本は買い求めた。今回はその本で知った丹沢の町を訪れてみたいと思い、小田急線に乗って新松田駅にやってきた。
 松田町は足柄上郡に属し、小田急線とJR御殿場線が走っている足柄地域を代表する町。駅を降りてJRの松田駅の方に向かって歩くと、昔ながらの駅前旅館もある。
 新松田の駅前は割と狭く、タクシー乗り場と、箱根登山鉄道バスと富士急湘南バスの二社のバス乗り場が、その狭い空間に窮屈そうに並んでいる。私は11時発の富士急湘南バスに乗って最初の目的地に向かった。
(Canon Power Shot G2)
スポンサーサイト
2015.04.02 Thu l 足柄 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1064-9ba5df4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)