浄智寺
 ペンタックス645(初代)を持って北鎌倉にやってきた。フィルムは120サイズを装填している。カメラ自体がとても重く長々と歩くのはきついので、今回は北鎌倉にしぼって歩く。ちなみに、装着しているレンズは、smc PENTAX 645 A 55mm F2.8。135サイズ換算で大体35mmあたりの画角に近い。
  やってきたのは浄智寺。弘安6年(1283年)に創建された鎌倉五山の第四位という由緒あるお寺である。山を背にして建つ境内は落ち着いた雰囲気で、静かに参拝したい人には有難い。ここは、鎌倉江ノ島七福神の布袋像があるという。布袋像は小さな洞窟の中に祀られていて、お腹を手でさすると元気がもらえるというご利益があるそうなので、早速触る。
 デジタルと併用しながら、要所ではフィルムカメラでじっくり撮るというスタイルで撮影するのは久しぶり。今回ペンタックス645で撮った写真は現像とともにCD-R化も頼んでいるので、出来上がり次第このブログに掲載したいと思います。
(RICOH GR DIGITAL)
スポンサーサイト
2015.03.31 Tue l 鎌倉 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1062-8a43beca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)