小松ヶ池
 線路沿いの河津桜を撮ったあとは、線路の西側にある小松ヶ池公園に向かう。この公園の周りからも河津桜はよく見えて、散策を楽しむ人の姿が結構いる。
 小松ヶ池からは電車が見える。カメラを構えていると2ドアのクロスシート車2100形がやってきた。颯爽と駆け抜けていく。
 小松ヶ池には伝説があるのだという事を池の前にあった説明版で知る。昔、この地で暮らしていた「お松」という女性が姑にいびられた悲話が書いてある。それを読んでから池を眺めると、この静かな池の佇まいがより深い色に思えてくる。
小松ヶ池の伝説
(SIGMA DP2)
スポンサーサイト
2015.03.23 Mon l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1056-e55de0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)