上三増
 一本松バス停から上三増(かみみませ)行きに乗った。昼間の下り便でありながら結構いい乗車率で、お年寄り、高校生がバス停ごとに降りていく。
 沿道は愛川町役場があり、民家の建ち並ぶ眺めだけれど、三増峠が近づいてくると鄙びた長めに変わってきた。私は終点の上三増で降りた。
 上三増は民家の少ない所で、バスの折り返し用の空き地の上はテニスコートになっていた。道路沿いには使われていないバスの待合室が朽ちかけた状態で建っている。そんな風景がとても昭和な感じに思えて、シャッターを切ると昭和40年代な世界が広がった。
 空き地の上に上がっていき、テニスコートの横を過ぎると陸上競技場があった。割と新しいメインスタンドを備えた奇麗な競技場で、周辺にベンチもあったので、そこで小休止をすることにした。
 時々、テニスコートを借りに来る人がメインスタンド下にある事務室で手続きをするためにやってくる以外は、人の気配も物音もしない静かな山の麓。まどろみそうになるので、13時を回った頃に腰を上げた。さて、ここからはあまり細かいプランを立てていない。厚木方面に戻りつつ、景色を見てルートを決めたい。
(SONY NEX-6 LENS:SONY E 16-50mm F3.5-5.6 OSS)
スポンサーサイト
2015.03.04 Wed l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1037-cc5b3af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)