辻堂
 空気の澄んだ冬晴れの日は富士山を見たくなるということで、海と富士山を撮ろうと湘南に向かう。富士山を撮るにはフジのレンズと思い立ち、所有している唯一のフジレンズであるM42マウントのフジノン55mm F2.2を持って東海道線に乗った。
 辻堂駅で降りると、南口にまっすぐ延びる道がある。この道を歩けば海岸に出られるけれど、以前歩いたことのある道なので、今回は少し西に行った所から分岐している道を選ぶ。
 辻堂駅は藤沢市と茅ヶ崎市の境に位置するため、この辺りは茅ヶ崎市になる。車やバスも通る割に狭い道だけれど、道沿いに洒落たカフェがあったりする。茅ヶ崎だなあと実感しながら歩く。
 M42マウントとはマウント径が42mmであるためそういう名が付いているのだけれど、小ぶりな金属製の古いレンズと、シルバーボディの小ぶりなキスデジの組み合わせはよく似合う。M42マウントはドイツのプラクチカというカメラに採用されていたマウントで、機構がシンプルなので世界中のメーカーが採用した。フジもその一つ。
町中を歩いていたら、フジのフィルムのパッケージみたいな色のバス停があった。
(Canon EOS Kiss DIGITAL N LENS:FUJI FILM Fujinon 55mm F2.2)
スポンサーサイト
2015.02.19 Thu l 湘南(藤沢~二宮) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1024-515e2752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)