上飯山
 小田急線に乗って本厚木駅にやってきた。ここは厚木市の中心であり、丹沢の山の麓にある町々に向かって伸びるバス路線のターミナルである。神奈川県は現代日本では珍しい路線バス網が充実している県で、それだけ人口が多いという事もあるけれど、横浜や川崎といった都市部や箱根のような有名観光地だけでなく、三浦半島の小さな漁村であったり、丹沢や足柄の山の小さな集落にまで路線が通じているのは旅をする者にとっては嬉しい。
 さて、どこに行こうかとバス乗り場で検討。候補をいくつか決めてきたけれど、発車時間が近い路線を選ぼうという事で、飯山観音に行く事に決定。
 九州の西鉄バスと並び日本有数の営業規模を誇る神奈川中央交通(通称は神奈中)バスの厚18系統上飯山行きに乗った。車内は満員だったけれど、渋滞の厚木の市街地を抜けて郊外に出たあたりで結構下車が続き、丹沢の山々が近づいてきた頃には車内は閑散としてきた。途中、小鮎川が道に寄り添い、バス停が川のほとりにあるなんていう景色もあった。景色もいい事だし、飯山観音前で降りないで終点まで乗る事にした。本厚木駅前から35分ほどで着いた上飯山まで乗ったのは自分のみ。
 さて、ここから散策。上飯山は山の麓の民家の少ない所。道は更にこの先、清川村の中心である煤ヶ谷や宮ヶ瀬湖の方に伸びている。
(RICOH GR DIGITAL)
スポンサーサイト
2015.02.11 Wed l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1017-45f4a6c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)