扇町駅
 扇町駅は無人駅だが、JR貨物の管理する貨物列車の事務所があり、そこの職員がエサをあげたりしているらしい。事務所の前に皿がある。駅舎と呼べるほどの建物はなく、改札の所に小さな駅舎らしき建物があるだけの駅だが、そこにいれば雨もしのげるし、猫にとっては住み心地の良い場所なのかもしれない。
 そんな事を思いながら猫と遊んでいたら、一時間に一本あるかないかの本数である電車が到着した。猫は気にもせず静かに佇んでいる。
(Nikon COOLPIX 3100)
スポンサーサイト
2011.03.31 Thu l 川崎南部・鶴見 l コメント (0) トラックバック (0) l top
扇町駅
 曇りの平日の午後。まわりに人家などない扇町駅は鶴見線の終点。工場へ行き来する人以外はあまり用がないこの駅は、この時間はひっそりとしている。
 静かな午後は猫たちのくつろぎ時間だ。私も猫たちと一緒に静かな終着駅の空間でのんびりする。
(Nikon COOLPIX 3100)
2011.03.31 Thu l 川崎南部・鶴見 l コメント (0) トラックバック (0) l top
森戸海岸
 三浦半島はトンビが多い。海岸でパンを食べていると怖い。葉山もトンビがたくさん飛んでいる。でも、その数は横須賀や三浦ほどではないのは、葉山のお洒落な雰囲気が近寄り難いからなのだろうか?
(PENTAX K10D LENS:PENTAX DA18-55mm ZOOM TYPE1)
2011.03.25 Fri l 葉山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
森戸海岸
 葉山は地名そのものがブランドみたいなもので、確かにお洒落なスイーツの店とかもあったりするけれど、実際の風景はのどかだ。海はあまり人も多くなく、その割にはベンチが用意されていたりして、海を眺める環境は良い。
 ここ森戸は三浦半島に詳しい人でないと知らないかもしれないが、砂浜が広がっていて気持ちのいい場所だ。海の向こうには江ノ島が見える。その向こうに見える山は箱根。天気が良ければその向こうに富士山が見える。冬の葉山の海と富士山はセットメニューなのだ。
 この日は富士山は見えなかったが、空も海も綺麗なブルー。砂浜にいるのは、サーファー、地元の家族連れ、犬の散歩。そしてカメラ片手の私。
 しばらくベンチに座りながら海を眺め、写真を撮り、満足して腰を上げたあとは、州浜の横にある森戸神社にお参りに行く。海の前に神社があるというのも、森戸を素敵な海岸に見せている要素のひとつだと思う。
(PENTAX K10D LENS:PENTAX DA18-55mm ZOOM TYPEⅠ)
2011.03.24 Thu l 葉山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ラゾーナ川崎
 計画停電の影響は店舗にも表れている。川崎駅前の大ショッピングセンター「ラゾーナ川崎」。いつもなら平日でも夕方は大勢のお客さんで賑わう。
 しかし、臨時休業となったこの日、駅の改札前もいつもよりも閑散としていた。見慣れない光景に違和感をおぼえつつ、こういう静けさもたまにならいいなとも思う。街は賑わうためにあるのだけれど、ちょっと立ち止まって休むのも悪くはない。
(iPhone4 アプリ:Cross Process)
2011.03.19 Sat l 川崎南部・鶴見 l コメント (0) トラックバック (0) l top
黒崎
 ただ何気なく潮風が吹き、畑を揺らす。
 あなたが探している空はここにあるのでしょうか?
 私が求める海はここにあるのでしょうか?
(MINOLTA DiMAGE xi)
2011.03.17 Thu l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top
黒崎の鼻
 冬の海から吹く風は冷たい。年末休みの午後やってきた海岸は誰もいなくて、静かに波が揺らいでいる。
 私は一人岬にやってきた。「黒崎の鼻」と呼ばれる小さな岬だ。ここに一軒洋館が建っている。ある漫画の主人公が営む喫茶店のモデルになった建物だ。
 私は夕陽を眺めながらいろんな事を思い出す。海を見ていると一人の力なんて無力であると思い出させてくれるから、こうやって時々自分が思い上がらないよう海を見つめる。
(MINOLTA DiMAGE xi)
2011.03.08 Tue l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top
根岸
 曇りだと写真を撮らないという考えはもったいない。ブルーな気分を写す絶好のチャンスではないか?
 二月の最初の日曜日。私はα200を持って横浜の磯子から根岸を歩く。このあたりまで来ると工業地帯も密集度が緩くなってくる。
 でも、何故だろう?やはり空も海も工業地帯のグレーだ。川のほとりで立ちすくみながら、私は空と海を淋しい視線で見つめるのだ。
「今日は曇りだったではないか?」とふと気づく。空も海も私も同じだよと気づく。
(SONY α200 LENS:MINOLTA AF 28mm F2.8)
2011.03.08 Tue l 横浜郊外 l コメント (0) トラックバック (0) l top
小田原
 小田原から箱根登山鉄道という私鉄が出ている。現在は小田原から箱根湯本までは小田急の電車を使って運転されているのだが、電車の色が小田急のブルーではなく、箱根登山のレッドに塗り替えてある。
 曇りの空の下、小田原駅には各方面からブルーの電車がやってくる。東海道新幹線、小田急線、伊豆箱根鉄道大雄山線。そんな中にこのレッドの電車が自己主張する。箱根の山のイメージからするとレッドはちょっと違う気もするのだが、観光地だから目立つ事が大事なのだろう。
 階段の隙間から見えた箱根の山の頂とレッドの電車は、それほど違和感がなかった。
(iPhone4 アプリ:Format126)
2011.03.05 Sat l 小田原 l コメント (0) トラックバック (0) l top