200802横須賀秋谷海岸夕方
 三浦半島の海岸は観光客の姿はとても少ない。海岸は地元の人のくつろぎの場になっている。犬を散歩させている人、ジョギングをする人、子供を連れて海を眺めるお母さん。
 この日は子供達が海岸で遊んでいた。漁師さんの仕事場は子供達の格好の遊び場所だ。日が沈み始めた海岸を少女が見つめている姿が印象的だった。
 三浦半島の西側の海岸はこういう静かな海岸が多い。いつまでもこのままの静かな海岸であってほしいと願いながら写真を撮っていく。この子が大きくなっても、この風景はあまり変わっていないような期がする。願望ではなく、そう確信出来る静けさだ。
 (KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL LENS:MINOLTA AF28mm F2.8)
スポンサーサイト
2010.12.28 Tue l 横須賀西部(相模湾側) l コメント (0) トラックバック (0) l top
RIMG0140.jpg
 冬だからこそ散歩をしたりサイクリングをしたり。そんなやせ我慢みたいな事をしながら、バレンタインの日に自転車でやってきた無人駅。
ガードの下には昭和初期と変わらない風景が残っているという。よく壁を見れば、戦時中に受けた機銃砲の跡が黒い丸形として残っている。
そのガード下には飲み屋もある。100mくらいの短いガード下は、電車が通る度に鈍く低い音が響き渡り、私の記憶を薄れさせていった。
 この駅が過ごしてきた長い年月に比べたら、おまえの記憶なんて小さい小さい。駅の壁がそうささやいているように思えた。
 (RICOH Caplio G3)
2010.12.27 Mon l 川崎南部・鶴見 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ヤシカミニスター
しばらく放置状態でしたが、ブログを再開いたします。ずっと再開する方向で検討していたのですが、どういうスタイルにするかで迷いがありました。
結論としては、今まで通り敢えて神奈川県で撮った写真に限定したスタイルは変わりませんが、一枚単位で完結した文を付ける事にしました。「楽な方を選んだな」と思われそうですが、読みやすさなども考慮したつもりです。あと、一枚単位で記事を作った方が色んな写真を載せやすいというのもありました。ストーリー牲に縛られてしまうと、奇抜な写真は選びにくいのです。
そんな訳で、どこかに出かけた際にはその写真を載せつつ、これまでに撮った写真のストックも載せていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

今回の記事に貼った写真は「ヤシカミニスター」。記事の内容とは特に関係はありません。
このミニスターというカメラ、写りがとても良いのです。ヤシカはレンズの良さに定評がありますが、このカメラに付いているレンズも四枚玉のいわゆるテッサータイプではなく五枚玉。しかも色味が独特で、海や空を撮ると緑っぽく写るという個性派。露出計がセレンメーターなので、電池いらずなのも嬉しいところです。所有しているカメラの中でも特に好きなカメラのひとつです。
2010.12.25 Sat l カメラエッセイ l コメント (2) トラックバック (0) l top