風早橋
 大浜海岸から逗子方面に戻ってみる。疲れて歩くのが難儀になるまで歩こうと考え、勢いのまま森戸まで戻ってきた。ここで少し気が変わり、海岸から離れて内陸部に向かう。
 森戸川に架かる亀井戸橋を渡り、やがて逗子駅行きバスも走っている通りに突き当たる。葉山と逗子を結ぶ道路はこちらのほうが、道幅の狭い森戸経由の海岸ルートよりもメインルートであり、交通量も多い。
 風早橋(かざはやばし)のバス停がある。近くにそういう名前の橋があるのだが、橋が架かっている川は森戸川である。森戸川は東西方向に流れているが、この付近は向きが変わり北から南に向かって流れている。森戸神社の脇にある河口も川幅はそれほど大きくないが、このあたりでは20mもない小さな川幅である。
 その森戸川が再び東西方向に流れる川になる長柄(ながえ)橋の所で逗子駅行きのバスに乗った。ここから逗子はトンネルを抜けるとすぐである。
(SIGMA DP2)
スポンサーサイト
2016.04.09 Sat l 葉山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
大浜
 横須賀市との境にある長者ヶ崎にやってきた。今日は天気が今一つなので静かな海岸である。そんな浜に小舟が浮かんでいる。風情があっていいなと思いつつ、浜と道路の間に広がる空き地が気になる。何の会社がよくわらないが、管理会社名が書かれた看板が立っていた。このまま広い風景がいつまでも続くことを願う。
(SIGMA DP2)
 
2016.04.07 Thu l 葉山 l コメント (2) トラックバック (0) l top
一色
 道はやがて町の中に入っていく、葉山御用邸のまわりは建物が増えてきて、このあたりから山側にある町役場に向かう地域が葉山の中心部といえる所だ。
 御用邸の少し手前で海岸に向かう。しおいさい公園の脇の細い道を抜け、松林の海岸に出る。この砂浜は一色(いっしき)海岸だ。御用邸があるので所々に警備の人が立っていて物々しさはあるが、そういう場所柄、とても静かな海岸である。
 山口川の小さな河口に赤い橋が架かっている。ここを渡った向こうは葉山公園のある大浜海岸である。海岸を見下ろす葉山公園はベンチもあり、くつろぐことの出来る公園である。ちょうどベンチのまわりで芝生の張り替え工事が行われていた。
(SIGMA DP2)
2016.04.06 Wed l 葉山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
真名瀬
 森戸から南に歩くとすぐ真名瀬(しんなせ)に出る。道路のすぐ真横が小さな入り江の海岸になっていて漁船の姿もある。
 海岸は道路の下にあり、道路には歩道がないので歩きにくく、写真は撮り辛いのだけれど、ここの風景は好きだ。急に道の片側に小さい海岸が開ける眺め。のどかで、塩風が漂う、葉山らしい場所。
(SIGMA DP2)
2016.04.05 Tue l 葉山 l コメント (2) トラックバック (0) l top
森戸
 海岸が開けてきて、夏は海水浴場になるあたりに着いた。砂浜のはずれに流れる森戸川に架かる橋を渡り、森戸神社に参拝する。いつ来ても森戸神社は穏やかな風景。
 昼時だからか、砂浜を歩く人が増えてきた。ベンチに座って海を眺める。広い空をカラーで撮ってみたくなった。
(SIGMA DP2)
2016.04.04 Mon l 葉山 l コメント (0) トラックバック (0) l top