葉山
 風が強いこともあって海岸沿いを歩くのははばかれ、道路を歩く。葉山の海岸通りは道幅が狭く、そこに路線バスも走っているので、すれ違いがなかなか大変そうだ。
 葉山に来たので森戸神社に参拝することにした。先月も来たけれど、森戸の近くまで来たのだから挨拶に参らねばとの思い。
 森戸神社からの海の眺めは、いつもと変わらぬ美しい眺め。冬の葉山の雰囲気は好きだ。夏のような明るさはないが、空が澄んで広く感じる。
 今回は森戸までの散歩ということにして、逗子方面に引き返すことにした。このペースで向かえば、逗子で夕日が見られるだろう。自販機でコーヒーを買って一休みしたあと、来た道を引き返した。
 森戸の集落から逗子寄りは元町と呼ばれている。道幅が特に狭く、そこに商店が並んでいる。洒落た店もあれば、古い店もある。そんな古い店先に、「御自由にお持ち下さい」と松ぼっくりが置かれてあった。
(SONY Cyber-shot W1)
スポンサーサイト
2017.12.25 Mon l 葉山 l コメント (1) トラックバック (0) l top
葉山
 風の強さに体を煽られながら、海岸線を歩く。前髪が目に当たるのでニット帽を被って歩いている。
 葉山なら、もしかしたら風も少し穏やかかもしれない。そんな淡い期待を胸に切通しを抜けて葉山に向かった。
 期待していたほど弱くはないが、逗子海岸よりは少しだけ穏やかか。逗子海岸を背景に、葉山漁港を撮る。
(SONY Cyber-shot W1)
2017.12.24 Sun l 葉山 l コメント (1) トラックバック (0) l top
真名瀬
 森戸神社で参拝したあと、もう少し歩いてみようと、バス停で隣にあたる真名瀬(しんなせ)に出た。
 海面が西日に照らされてきらきらしている。午前中なら青い海が見られる葉山だが、夕方の今は黄昏色だ。風が少し冷たくなってきた。夜はすぐにやってくる。
 真名瀬のバス停も、その次の芝崎のバス停も、屋根付の待合室がある。海からの風が吹きつける場所だからだろうか。バス停でバスを待ち、やがてバスがやってくると、待合室からおばあさんが出てきた。ローカル線の駅から列車に乗るような趣きがそこにあった。
(KONICA KD-410Z)
2017.12.08 Fri l 葉山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
森戸
 森戸海岸までやってきた。つまり、森戸川の河口まで来たのだ。
 ここ森戸海岸には、森戸川の河口もあれば、森戸神社もある。いつも、この地を訪れると参拝している神社だ。
 空は少しずつ夕方の空に向かっている。雲がきれいだ。
(KONICA KD-410Z)
2017.12.06 Wed l 葉山 l コメント (1) トラックバック (0) l top
葉山
 長柄交差点に着き、葉山の町へ向かう国道を歩き始めた。森戸川はここから向きを南に変えて、しばらく国道と同じ方向に流れているが、やがて蛇行しながら海へ向きを変えていく。
 このあたりは閑静な住宅街であり、葉山らしい町並みである。綺麗な一軒家が並び、その間を森戸川が流れている。
 亀井戸橋という橋があり、そこにバス停がある。ここを通るバスは朝夕だけだが、逗子駅から、先ほど通ってきた南郷中学校に向かう路線であることが、バス停のポールに書かれた案内でわかる。
 橋の上から逗子方面にカメラを向けると、低い山並みが見える。葉山は海と山の町である。
(KONICA KD-410Z)
2017.12.03 Sun l 葉山 l コメント (0) トラックバック (0) l top