FC2ブログ
極楽寺駅
 極楽寺駅にやってきた。小ぶりな駅舎が好ましい。丸ポストが健在なのも嬉しい。
 極楽寺駅は一番線しかないので、とてもローカル駅な感じがある。谷底にあるような駅なので見通しはよくないけれど、緑に包まれている駅だ。
(FUJIFILM X100)
スポンサーサイト



2019.10.14 Mon l 鎌倉 l コメント (0) トラックバック (0) l top
極楽寺
 極楽寺トンネルを見下ろす陸橋からすぐの所にある極楽寺にやってきた。空からは小雨が降ってきている。
 説明版によると極楽寺は元々深沢にあったという。湘南モノレールの沿線だ。鎌倉時代にこの地に移ったと書かれてある。周囲は山でとても静かな場所である。
 江ノ電の沿線に於いても極楽寺駅の周辺は唯一山を感じさせてくれる場所で、観光客にも人気があるのだが、派手な賑わいはないので落ち着いて散策できるのがいい。
(FUJIFILM X100)
2019.10.12 Sat l 鎌倉 l コメント (0) トラックバック (0) l top
極楽寺
 極楽寺坂を歩く。切通しになっていて、ここを抜けると左の台地の上に成就院がある。成就院からは由比ガ浜が一望できて眺めが良い。
 坂を上りきると、この下をトンネルで通っている江ノ電と合流する。ここは撮影の名所になっていて、線路の上に架かる橋の上には今日も観光客がいた。
 私が到着するとちょうど電車が行ってしまったので、少し待ってみる。やがて走行音とともに電車が現れた。現役江ノ電の最古参300型電車だ。
 極楽寺トンネルの付近は海が近いとは思えないほど山間の景色で、三浦半島の西側、たとえば久留和とか秋谷あたりの道路から内陸寄りを思わせる。三浦半島の西側にも江ノ電みたいな電車があればいいのになとは、いつも現地に行くと考えることである。
 逗子から葉山に秋谷に芦名と経由して林から長井に抜けて京急の三崎口に至る。こんな路線を妄想した。
(FUJIFILM X100)
2019.10.09 Wed l 鎌倉 l コメント (0) トラックバック (0) l top
虚空像堂
 極楽寺坂の入口までやってきた。そこにのぼりが幾つも立っている。階段があり、そこにお堂があった。
 虚空蔵堂(こくうぞうどう)で、ご本尊は虚空蔵菩薩で、無量の福徳と知恵を備え、すべての願いごとをかなえてくれる仏様である。
 源頼朝も敬って35年に一度だけ拝めるようにしたという歴史のあるお堂だという。正しい呼び名は明鏡山星井寺だそうだ。
 坂の周りは木々が多く静かな場所だ。長谷駅と極楽寺駅の間に位置する。
鎌倉市ホームページの解説
(FUJIFILM X100)
2019.10.06 Sun l 鎌倉 l コメント (0) トラックバック (0) l top
長谷
 長谷まで来ると人通りが倍増した。年齢層が幅広い。賑わいのある通りは、大仏から長谷寺、長谷観音と見所が多い町を表している。
 長谷駅まで来て、もう少し歩いてみようと思った。隣の極楽寺駅までの間は小山がそびえている。その坂道を登っていこう。線路脇を歩いていると江ノ電が走り過ぎていった。
(FUJIFILM X100)
2019.10.03 Thu l 鎌倉 l コメント (0) トラックバック (0) l top