かもめ町
 やがて道は防波堤に沿って右に折れた。その上を綺麗な橋が通っている。この先の埋め立て地に向かう橋で、横浜にはベイブリッジ以外にも、こんな綺麗な橋があるのかと驚いた。
 その橋の下を見ると、「使用中止」と書かれた踏切の警報機。その落差に哀愁を感じる。
(RICOH GR)
スポンサーサイト
2017.05.27 Sat l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top
かもめ町
 メインの通りから外れて、海沿いの細い道を行く。よく見ると、道路に並行して貨物線の線路がある。
 近づいてみたが、どうやら使われなくなっている。つまり廃線のようだ。しばらく歩いていくと踏切があり、警報機に「使用中止」という文字が打ち付けてある。
 線路は倉庫と倉庫の間に入っていく。ここまでカラーよりモノクロで撮ってきたけれど、なんとなくクロスプロセスで撮ってみたくなった。
(RICOH GR)
2017.05.24 Wed l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本牧駅
 線路がたくさん並んでいる区画を過ぎて、少し歩くと駅事務所があった。これぞ昭和!といった感じの古びた雑居ビルで、一見、昔の市営住宅的な建物にも似ている。
 建物の中には、貨物列車の取引先と思われる運送会社なども入っているようだが、空き部屋があるようで、入居募集が貼り出されていた。
 このあたりは、工場と倉庫ばかりで、生活の匂いがあまりしないエリアだが、根岸駅の方からやってきた路線バスが女子高生を降ろした。付近には高校はないので、この先にある高校に通っている地元の子だろうか?生活の匂いがあまりしない町のどこかで、生活が存在している。
(RICOH GR)
2017.05.23 Tue l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top
タイトル
 線路に沿って歩いているうちに、すぐに貨物線の本牧駅に着いた。
 本牧駅は側線を何本も持つ大きな貨物駅で、コンテナの積み出し場所もあった。機関車が走っている事を期待していたが、残念ながら、この時間は姿を見かけなかった。
 駅の向こうは高速道路の高架が並走しており、結構にぎやかな場所である。
(RICOH GR)
2017.05.21 Sun l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本牧
 団地と団地の間を貨物線が通る。歩道橋の上から、周辺の眺めがよくわかった。
 地図で想像していたより、生活臭のするエリアで、人口もそれなりにいる感じである。本牧埠頭で働く人たちが暮らしているのだろうか?
(RICOH GR)
2017.05.20 Sat l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top