FC2ブログ
馬堀
 馬堀海岸を歩いているうちに空模様が怪しくなってきた。昼頃は夏な陽気だった空はいつの間にか曇りとなっている。温泉のロビーでくつろいでいるうちに天気が変わったらしい。
 小雨がぱらついてきた。今日はこの辺で帰路に就くことにしよう。馬堀海岸の道は住宅開発に合わせてか南国ムードがあり、眺めのいいエリアだから、もっとゆっくりしていたかったが仕方がない。まだ時間はあるので、各駅停車でのんびり帰ることにした。
(SONY RX100)
スポンサーサイト



2020.10.07 Wed l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
馬堀海岸
 浦賀から電車に乗って一駅の馬堀海岸にやってきた。暑い。とりあえず自販機で水を買って飲んだ。
 駅から10分ほど歩くと東京湾に面した海岸に出る。海岸に沿って道路が観音崎の方に延びている。少し歩くと温泉が現れる。以前から行ってみたいと思っていた。次の目的地はここである。
 スーパー銭湯のような施設で館内には色々な店もあり、なかなか広い。風呂は露天もあり、東京湾を眺めることが出来る。
 風呂上がりにロビーでジュースを飲みながらくつろぐ。入湯料金は千円ちょっとなので安いかはともかく、のんびり出来る場所と考えると高くはない。二時間ほど滞在した。
 帰りはまっすぐ駅に向かわず、少し海岸を歩いてみることにした。歩道から東京湾唯一の無人島猿島が見える。
(SONY RX100)
2020.10.04 Sun l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
西浦賀
 山から下りて、再び西浦賀の町にやってきた。新しい家もあるが、古い建物も多い。そして、飲み屋の類が住宅路に点在している。
 西浦賀には昔遊郭があったという。どの辺りなのか調べてもわからなかったが、おそらく商店のある通りから少し横に入っていく所だろう。今歩いているのは商店のある通りの端の区域で、東浦賀とを結ぶ渡し船の乗り場にほど近い。
 そういう場所であるし、交番があったりもして、なんとなく小さな歓楽街の雰囲気は今の凝る。この辺りなのかもしれない。
 歩いていくと、昼カラオケの店があった。浦賀の町を夜に歩いたことはないが、この入江に面した細い町は色々と見所があるのかもしれない。
(SONY RX100)
2020.09.29 Tue l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
西浦賀
 愛宕山公園とそこに向かう道は木に囲まれ、暑い日差しを一時忘れることができた。
 道はやがて下りとなり、久里浜の千代崎に向かう海岸の方を見下ろす場所に出た。
 この辺りはマンションや病院が海と集落を遮るように立っている。病院はともかく、マンションに関しては、これが立っていなければいい景観だなと思える景色だ。ここだけの話ではなく、こういう件は全国にある話である。
 もっとも、下まで来て住宅路を歩いてみると、マンションもそれなりの年数を感じさせるもので、浦賀というレトロさを感じる町に同化している景色だった。
(SONY RX100)
2020.09.27 Sun l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
愛宕山
 西浦賀の商店が並ぶ細い通りの脇に案内板と共に階段がある。斜面の上にあるのは愛宕山公園。横須賀で初の公園である。
 急な階段を上っていくと、草生した空地が現れる。公園といっても今はベンチと街灯があるだけだ。眺めは良い。浦賀の入り江を一望できる。ここに公園を造ったのは頷ける風景だ。
 公園から尾根道を歩いていく。山の中を歩いているよような感覚になるが、ここは海の近くで、町のそばなのである。
(SONY RX100)
2020.09.24 Thu l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top