久里浜
 ポピー園は色鮮やかな景色になっている。写真を撮っている人は、少し前までなら圧倒的に一眼レフかミラーレスだったが、今はスマホで撮っている人の方が多い気がした。
 インスタグラムへのアップを前提としてなのだろうか。もちろん、デジカメでもWi-Fi経由でネットにアクセスしてアップすることは出来るが、手順の簡便さの違いだろう。
 そんな空気の中、本来はAFレンズなレンズをアダプターを介して他社のカメラに付けて、せっせとMFでピント合わせしている自分も物好きだと思える。ちなみに、フォーカスピーキングはオンで、ピーキング色は赤にしてある(α7Ⅱでは黄色にしている)。赤は見づらさもあるのだが、ファインダーがフルサイズと比べ若干小さいので、赤の方がピント合わせがやりやすいのだ。
(SONY NEX-6 LENS:smc PENTAX FA 35mm F2 AL ※KIPONマウントアダプター使用)
スポンサーサイト
2018.05.25 Fri l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
久里浜
 くりはま花の国の五月のメインイベント、ポピー園である。一面、ポピーが咲き誇る。その数百万本とのこと。
 快晴の太陽に照らされ、来月上旬のポピーまつりまで花が持つかどうかというところだが、その鮮やかな景色は暑さを忘れさせる。
(SONY NEX-6 LENS:smc PENTAX FA 35mm F2 AL ※KIPONマウントアダプター使用)
2018.05.23 Wed l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
久里浜
 くりはま花の国というと、ポピーやコスモスが有名だが、私はハーブ園が好きである。薬草や温室のサボテンなどを眺めるのが好きなのだ。ここで写真を撮っている人は少数だが、それもまた良い。
 ベンチで一休みしたあと、尾根を歩きながらポピー園に向かう。近づくにつれ、赤やピンクの花が並ぶ様が迫ってきた。
(SONY NEX-6 LENS:smc PENTAX FA 35mm F2 AL ※KIPONマウントアダプター使用)
2018.05.22 Tue l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
久里浜
 くりはま花の国にやってきた。坂を登って、まずはハーブ園に行く。
 ここは足湯があったり、展望台があったりするので親子連れに人気のあるエリアだ。展望台の下は日陰で、そこにテーブルも置かれており、休息をとる人が多数。
 さっそく園内を歩いてみる。メドゥースイートという花があった。説明書きを読むと、バラ科で、ビールの香り付けにも使われるとある。こういう小さい花は好きだ。
(SONY NEX-6 LENS:smc PENTAX FA 35mm F2 AL ※KIPONマウントアダプター使用)
2018.05.20 Sun l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
久里浜
 七年前の春、ペンタックスK10Dを買ったときに、ぜひこのレンズを欲しいと思って手に入れた一本がある。FA 35mm F2 である。各社から出ているスタンダードなクラスのレンズだが、このレンズは軽くて描写もキリッとしていて好きだ。
 七年前、買って間もなくに伊勢原に芝桜を撮りに行ったことを思い出す。K10Dの写りも渋くて好きだ。観光地というほどではない地味だが味わいのある風景を撮るのに向いたカメラだと感じる。
 さて、そのFA 35mm F2を久々に持って久里浜にやってきた。目的地は「くりはま花の国」である。向かう途中の沿道にはポピーが咲き並んでいる。
 ポピー園はあとに取っておくことにして、先に進んで南側の入口から入った。久里浜の町と火力発電所と海。そして、房総半島がよく見渡せる。
 今回のカメラはペンタックスではなく、ソニーにマウントアダプターを付けての撮影。このレンズは絞りリングが付いているので、マウントアダプター側の絞り操作用リングを使わなくても絞り値を変えることが出来る。
(SONY NEX-6 LENS:smc PENTAX FA 35mm F2 AL ※KIPONマウントアダプター使用)
2018.05.19 Sat l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top