野比
 野比(のび)海岸にやってきた。ここは駐車場もあり、ちょっぴり観光要素のある海岸である。
 空はとても青い。火力発電所の煙突が見える久里浜方面は雲がたくさん出ているが、長沢方面は雲がない。広い冬の空だ。
 このあたりはベンチが多いのがまたいい。ジョギングをしている人が何人もいた。
(RICOH GR)
スポンサーサイト
2018.02.21 Wed l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
長沢
 長沢海岸を歩いていると、やがて若山牧水歌碑が現れた。ここ長沢は牧水が婦人の療養のために住んだ町でもある。空気もよく、海も綺麗なこの地を夫妻は気に入り、やがて婦人の病も癒えた。
 こうして澄んだ青空の下に立っていると、確かにいい所だなと思う。三浦半島は岩の多い複雑な地形の海岸が多いが、このあたりは砂浜が長く続いているのだ。
 海の向こうは房総半島だ。牧水も詠んだ鋸山が雲の下にそびえ立っている。
 若山牧水歌碑について
(RICOH GR)
2018.02.20 Tue l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
長沢
 長沢海岸に着いた。国道沿いに砂浜が広がる風光明媚な所だ。このあたりから津久井浜、三浦海岸と南の方角には「ビーチ」と呼びたくなる砂浜が広がっているのだ。
 今回はその方角ではなく、北に向かって歩き始める。こちらも砂浜があり、遊歩道も整備されている。散歩やジョギングに励む地元民の方々の姿を見かけた。
 空気がよく、海の眺めもいい。若山牧水が妻の療養を目的として、この地に移り住んだことがあるという。少し先に歌碑があるようなので行ってみる。
(RICOH GR)
2018.02.18 Sun l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
グリーンハイツ
 京急長沢駅にやってきた。この駅で降りるのは久しぶりだ。海岸まではすぐの駅だけど、まずは山側を見てみる。山側にはグリーンハイツというニュータウンが造られていて、町名にもなっている。
 スーパーマーケットや金融機関がある駅前は、駅の規模の割には駅前広場が広い。バスが発着できそうなほどだ。いわゆる団地町ということになるのだおるが、近くには三浦富士という山もあり、のどかな風景だ。
 集合住宅は海側にも続き、その道が海岸に向かっている。今回は長沢海岸から野比を目指す。
(RICOH GR)
2018.02.17 Sat l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
久里浜
 久里浜海岸で黄昏の海を眺めているうちに、だんだん日が沈んできた。私は駅のほうに向かって戻るべく、開国橋に向かい、平作川に沿って歩き始めた。
 平作川は漁船が繋げられていたりして海の薫りの残る川である。ところどころ小さな橋が対岸に架かっており、その眺めに小さな旅情を感じる。やがて夕日が川面を照らしだした。
(SONY α55 LENS:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO NEW)
2016.06.08 Wed l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top