FC2ブログ
武蔵小杉
 東急東横線で武蔵小杉駅に降りた。近年、高層マンションが工場の跡地に続々と立ち、街の景色が一変した。東横線の駅周辺にも店が増えた。ショッピングモールも出来た。
 日本の人口が減っているという事実は、この武蔵小杉の風景を見ているだけでは実感できないくらい、急激な人口増だ。
 このマンション群を一枚で収めることは難しい。駅前に立つ建物だけ収めるのさえ困難だ。そのくらい、多くのマンションが立っている。こういう風景は360度撮影できるカメラで撮ってみたら面白いかもしれない。
(iPhine5)
スポンサーサイト



2018.12.03 Mon l 川崎北部・横浜港北 l コメント (0) トラックバック (0) l top
たまプラーザ
 東急田園都市線たまプラーザ駅。急行停車駅。この路線には特急などはないので、全ての電車が停まる駅である。
 駅は掘割になっており、コンコースなどがホームの上に位置する。駅横の商業施設からは構内の様子がよく見えた。そんな光景を女子校生がぼにゃりと見つめている。地元の子だとすれば、見慣れた駅の景色であろうが、上から見下ろす眺めは、どんな想いを抱かせたのだろう。
 日も暮れてきた。田園都市線はラッシュの風景に変わり始めていた。
(RICOH GR DIGITAL)
2018.11.26 Mon l 川崎北部・横浜港北 l コメント (0) トラックバック (0) l top
たまプラーザ
 たまプラーザ駅近くの街並みをひたすら歩いた。人通りは多い。田園都市線の主要駅だけのことはある。結局、大衆向け飲食店はほとんど見つからない。ようやく駅前のはずれに、その手の飲食店が集まった雑居ビルを見つけたくらいだ。美しが丘に住むお父さん方は、週末ここで飲んだりするのだろうか。店構え的には若者向けだった。
 ようするに、この街に於ける大衆向けの飲食店の定義が違う。つまり「大衆」の定義そのものが違うのだろう。この街で生まれ育った子供は、ラーメン屋に入った事などないまま大人になっていくのかもしれない。それもその街の生き方、暮らしである。いろんな生き方が街に滲み出るから、街歩きをするのが面白くなるのだ。
 同じ横浜でも、元町と野毛では面白さのベクトルが違うように、たまプラーザにも、此処にしかない面白さがある筈だ。
 駅に帰ってきた。駅の南北にちょっとした商業施設があり、駅を挟むように立っている。改札の部分は高い吹き抜けで、東西には南北を結ぶデッキがある。そういう造りになっている商業施設だ。
 一番高い階でもそれほど高くはないのだが、上から見下ろす街の眺めは、なかなか良かった。このフロアには飲食店があるが、当然レストランや寿司店などである。
(RICOH GR DIGITAL)
2018.11.25 Sun l 川崎北部・横浜港北 l コメント (0) トラックバック (0) l top
美しが丘
 たまプラーザの駅前は洒落た店が林立しているが、生活環のある店は少ない。特に大衆向け飲食店の類は少なく、見つけるのが一苦労だ。つまり、ラーメン屋、定食屋、居酒屋といった店が表通りにほぼ無いのだ。
 これだけ大きな駅と住宅街だ。まったくないという事もなかろぅと、駅周辺を歩いてみる事にした。
 南口にまず出てみたが、こちらは新しめの住宅が多く、医療関係の施設と、おしゃれな飲食店があるくらいであった。集団下校する子供たちの姿に、平穏さよりも少しばかり背筋が寒くなるのを感じる。閑静な高級住宅街で犯罪などは無縁に思われるが、だからこそ警戒が必要なのだろう。
 北口に戻って、駅から延びる道を歩く。南口と比べると建物が古い。田園都市線開通直後から存在していそうな風景である。とは言っても、四十年ほど前の話だから、横浜の港あたりの風景よりは歴史は浅い。
 そんな北口だが、商店街を名に冠するバス停があった。規模は大きくないが、確かに店が並んでいる。駅前より生活臭のする街並みだ。たまプラーザ駅周辺の地名は「美しが丘」という。そんな無機質な地名に血が通ったと思える風景だった。
(RICOH GR DIGITAL)
2018.11.24 Sat l 川崎北部・横浜港北 l コメント (0) トラックバック (0) l top
たまプラーザ
 あざみ野からたまプラーザに向かう途中、カメラ屋がある。中古カメラの販売もやっているので、ここに来る度に覗いている。土地柄、結構高いクラシックカメラが豊富だ。むしろ、そういうカメラの在庫が充実している。
 駅に向かって道路を右折し、やがて賑やかな駅前に出た。たまプラーザ駅北口は東急百貨店やイトーヨーカドーがある。極端に高さのある建物はないのは、景観保護のためだろうか。
 駅に隣接しているショッピングセンターでは、早くもクリスマスの装いが始まっていた。
(RICOH GR DIGITAL)
2018.11.22 Thu l 川崎北部・横浜港北 l コメント (0) トラックバック (0) l top